2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9.緊急時の体制及び対応について

続いて(9)緊急時の体制及び対応について説明していきたいと思います。
あってはならないことですが、万が一現場で事故や災害による被害が
発生した場合に緊急時の連絡体制を確立しておくことによりスムーズな
対応を行うために記載するものです。

記載の方法としては連絡系統図と緊急時の機材一覧表を作成します。
(1)連絡系統図は事故発生時の連絡者から施工者に連絡が入り、そこからの
連絡の流れを記載します。
サンプルをご覧下さい。

緊急時の体制サンプル1

続いて(2)緊急機材設置一覧表を作成します。
緊急時に使用すると思われる材料・機材などを記載します。
これもサンプルをご覧下さい。

緊急時の体制サンプル2

このような形で作成すれば良いと思います。
実は最近、私の地区の発注者から緊急時の体制及び対応について意見がありました。
「緊急時の連絡系統や緊急機材設置一覧表だけでは少し足りないのではないか?」
と言う意見です、私もよく考えてみたら「対応」の部分に欠けるなと思いました。
つまり緊急時になった時に連絡を受けたものがどのような流れで誰に連絡して
受注者はどのような処理をするのか?という部分が足りないと思いましたので
早速作成してみました、サンプルをご覧下さい。

緊急時の体制サンプル3

流れからいってこの緊急時における体制と対応が(2)になりますので
緊急機材設置一覧表は(3)にして下さい。

次回は(10)交通管理について説明したいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sekoukeikakusyo.blog.fc2.com/tb.php/11-29dbbe5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

RYO

Author:RYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

国土交通省地方整備局リンク

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (40)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。